MyHome-Design・BLOG

リフォーム、新築、不動産、インテリア、暮らし等住まいに関する情報をお知らせいたします。

【技術】CADって凄くなっていますね

こんにちは

 

マイホームデザインの設計担当 平間です。

 

先日、仕事で仙台市内まで行ってきました。

車で県庁まで行ったのですが、街路樹のイチョウが眩しいくらいに紅葉してました。

勾当台公園も赤や黄色の風がとても綺麗でした。

写真撮るの忘れた〜。残念。

以前は市内で仕事していたのですが、あまり気にしなかった。その職場では毎朝の道路の道路のゴミ拾いしてましたが、この時期は大変です。

とっても綺麗なんですけどね。

光のペイジェントの準備も始まってましたね。

そんな季節になりましたね。

 

さて、今日は自分が今使っているCADについてです。

AltaというCADです。7月に入社してからこのCADと向き合って悪戦苦闘してます。autoCADやvector works、JWCADなんかが一般的に設計事務所で使われているのかもしれませんが、Altaも凄いと思いました。

昔、在籍していた会社はオリジナルのCADでした。

CADに入力する部材データにはパース要素・価格も登録されていて外観、内観も作れましたし、見積もりまでそのCADで出来てしまいました。初期設計のお客様にはその画像でプレゼンをして、そのまま打合せしながら書き進めると工事用の施工図面になります。そこの仕事はハウスメーカーだったのですが、最終的に担当者が構造計算しながら梁伏せ図や水道なんかの配管を入力して、工場にオーダーするとその通り部材が現場に納品されます。アフターサービスもしっかりしているメーカーだったのですが、その図面データがお客様情報として登録されて、どこのキッチンやユニットバス、照明などが使われているか、その後の点検や修理に役立てられてます。

販促用にパースを作ってチラシなんかにも使っていました。

Altaも近いところまで出来ます。構造計算は一般的なサラッとしたところが標準ですが、オプションで本格的な構造図が作れるみたいですね。

見積もりも出来るのですが、そこまでは私が対応出来てません(>_<)。

各設備の仕様書情報が仕様書として編纂可能なら一般に流通しているCADとしては物凄いと思うのですが、この物が溢れている世界では難しいのでしょうね。ただ部材メニューがメーカー別になっているところを見ると、仕様書にメーカーと数量が入ってこればもっといいな思ってます。

他にも細かなところはありますが、マイナス面はそんなところです。

しかし、プラス面は当社の仕事ならではです。

当社はリフォームやリノベーションが多いのです。お客様に建物がどんなふうに変わるかをPCの画面でパースを使って打ち合わせでお見せするのですが、一旦入力画面閉じて別の画面に切り替えるか、複数の入力画面を立ち上げておくなら普通です。でもAltaはボタンひとつで既存建物とリフォーム後の建物が切り替わるんです。擬似的に建物の中を歩いて見て回れるし、パースを見ながらも入力出来る。平面図を変更すると瞬時にパースに反映。昔窓の高さ間違えて外壁交換とかやり直し工事をした事があったけど、それも防げそうです。

さらには既存の解体範囲をパースを見ながら考えて、パース上で解体(扉や設備を消す、編集する等)してリフォームの完成まで再構築出来るのはとってもいいですね。打合せ中にお客様の前でお手軽に変更する事も出来て分かりやすい。

CADの「レイヤー」が有ればできるとは思ってましたが、いったいどうして出来るのか。不思議です。

一般の素人ユーザー向けのソフトにもそんなのよくあるよとは言われるかもしれませんが、私にとってはかなり秀逸。

オプションなんで今は出来ないけど、規定の用紙に手書きした物がそのままCAD図に変換出来るんだとか。

パースを光学処理すると画像も写真みたいに綺麗だし、今よりもっと掘り下げてもっともっと機能をフル活用したいですね。

 

Alta画像

f:id:myhomedesign:20211122161402j:plain

リフォーム前

f:id:myhomedesign:20211122161446j:plain

リフォーム後

関心がある方は動画をどうぞ。

上記の『和室 ⇒ LDK』リフォームの編集動画が見れます。

以下よりMP4画像をファイヤーストレージからダウンロード可能。

(期限切れになったらごめんなさい。)

[ ALTA Revolution - [撮影用_(プレゼン編)] 2021-11-22 14-18-24.mp4 ] は以下のURLでダウンロード可能です

https://firestorage.jp/download/a9bf39e494638570d5bd52b0b1f2f374030f9688

[ ALTA Revolution - [撮影用_(施工手順検討編)] 2021-11-22 13-35-00.mp4 ] は以下のURLでダウンロード可能です

https://firestorage.jp/download/e05bc5e7e37cc50eedcceed614ab890b296f50cd

 

今日も新規のお客様にお会いしてきましたが、お客様の為により良い提案が出来るように頑張ろう。

Altaさんも頑張って、もっともっといいCADになってほしいです。

 

ではではまたね

 

マイホームデザイン 平間